イソヒヨドリ

9日・10日は田舎(茨城県北部)に行ってました。T浜でイソヒヨドリ、O自然公園でカワセミ、それに白鳥で有名だったK沼ではヨシガモ、チョウゲンボウ♂♀の飛翔など鳥見を楽しんできました。

イソヒヨドリ:若いのでしょうか?頭部から背中にかけての青色がイマイチです。
画像


カワセミ:若い姫でまだくすんだ色合いです。
画像


チョウゲンボウ:駐車場に戻ったところで♂♀2羽が急に現われ、慌ててシャッターを切りました。
画像


ヨシガモ:オナガガモなどに中に6羽ほど混じっていました。日が当たると目から後頭部にかけての緑色がきれいです。
画像

この記事へのコメント

ネコが好き
2009年12月13日 12:34
イソヒヨドリ、綺麗ですね。
鳥見超初心者の頃、北総線印旛日医大駅の駅前広場を車で通りかかった時、目にも鮮やかな青い鳥を見つけて慌てて停車しました。F記の丘の帰りでスコープを持っていたのが幸いでした。こんな内陸?にもイソヒヨドリがいるなんてと驚きました。思いがけない出会いが嬉しくて忘れられない鳥です。
今朝は黒紋付きのジョウビタキとシロハラの写真が撮れました。瞳に上手く光を入れるのは難しいですね。
カケ51
2009年12月13日 20:30
ネコが好きさん
イソヒヨドリは姿もさえずりも綺麗で、好きな鳥の一つです。磯場だけかと思っていたら相当内陸にまで入り込むのですね、知りませんでした。
ジョウビタキ、シロハラの写真良かったですね。私は未だシロハラを見ていません。

この記事へのトラックバック