ユリカモメ

今日はオオタカ成鳥期待でK臨海公園に出かけました。まず12日のオオタカポイントに直行しましたが出てないようなので水路の方を一回りしました。ユリカモメ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリそれに数が多いスズガモなど見られました。再びポイントに戻ったところ、そこにはチュウヒが陣取っていました。タカの仲間ではハヤブサ、ミサゴが飛びそれにハイタカが遠くの木に止まっていました。

ユリカモメ:少しづつ近づいたら飛び立つ方向に並んでくれました。手前の黄色い足と嘴の個体は若のようです。
画像


カンムリカイツブリ:一服しているといった様子でゆっくりしてました。
画像


チュウヒ:タカにとってよい場所なのでしょうか、長い時間居座っていました。
画像

この記事へのコメント

ネコが好き
2009年12月14日 11:59
チュウヒ、まだじっくり見たことありません。
ワシタカの仲間は嘴も凄いけれど足に迫力がありますよね。がっしりしていて逞しい。
冬の時期だけ庭に果物やひまわりの種を置いてあるのですが、今朝シロハラが来ましたよ!シジュウカラ、カワラヒワ、メジロが常連さん。シロハラは落ち葉の下の虫しか食べないのかと思っていたら、花壇の隅に置いた柿を美味しそうに食べていました。去年2羽のシメが入れ替わり立ち替わり現れて楽しませてくれたのに今年はまだ見ていません。ちょっと心配しています。
カケ51
2009年12月14日 20:29
ネコが好きさん
チュウヒを見ることができるのは大体は飛んでいる姿ですよね。木にとまっているのを見たのは初めてです。
庭にシロハラですか、いいですねぇ。シロハラ、アカハラ、シメなど今年はまだ少ないように思います。

この記事へのトラックバック