ミツユビカモメ

若と成鳥があたかもからかうかのように近くを飛び回ってくれました。ユリカモメはいつものように海水面に浮かぶ餌を探していました。

今日も鳥が多い所ということでT漁港に行ってきました。ミツユビカモメが比較的近くを飛び回ってくれたので飛翔形を狙ってみました。AF速度は今まで使っていたコンパクトデジカメとは一味違った速さでした。同じ所を飛び回っていたユリカモメもトライ。その他はマリーナの方でコオリガモ♀が先日と同じ所に同じような格好で休んでいました。漁港の方で特記事項はシロカモメ若、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリなどでした。

ミツユビカモメ若:
画像


ミツユビカモメ若:
画像


ミツユビカモメ成鳥:
画像


ユリカモメ:
画像

この記事へのコメント

ネコが好き
2010年03月13日 15:16
ミツユビカモメとユリカモメの違いがはっきり分かりますね。飛んでいる鳥をこんな風に撮影できるのはデジスコでは無理ですよね?押入の奥で眠っている我が家の一眼レフの出番でしょうか。どんなカメラをお使いなのか知りたいです。
今日は栃木のI公園へ行きました。ソウシチョウ沢山いました。情報有難うございました。アトリの30羽ほどの群と愛想の良いルリビタキ♂♀、ヒガラにも出会えました。写真も撮れて嬉しい一日でした。
カケ51
2010年03月13日 20:12
ネコが好きさん
デジスコは動きの速いものには対応難しいので今度初めて一眼レフを手に入れました。皆さんお使いになられているのは大体はキャノンかニコンのようですが、換算値で600mmを考えると私にとってちょっと重すぎるのでオリンパスのE-30、ZUIKO70-300レンズにしました。鳥撮りに適しているかどうかは分りません。一眼レフをお持ちでしたら先ずはそれをお試しになることだと思います。

この記事へのトラックバック