コシアキトンボ

今日は野鳥を諦めて養老川河口近くの公園にトンボ撮りに出掛けました。一番目に付いたのはコシアキトンボでした。動きが早く飛翔形は撮れそうもなかったのですが、産卵中の♀とそれをホバリングしながら見守る♂が居たのでなんとか写真に収めることができました。

コシアキトンボ:産卵中の♀をホバリングしながら見守っていました。
画像


コシアキトンボ♀:産卵中です。
画像


コシアキトンボ:♂同士睨みあい、牽制中といったところです。
画像


スイレン:ショウジョウトンボが止まるのを待ったのですが甘くはありませんでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ネコが好き
2010年07月25日 12:11
鳥が少ない時期にはトンボですか。カケさんは植物にもお詳しいし1年中楽しめますね。
近所の公園は暑いだけで鳥には期待できないので群馬県の野反湖へ行ってきました。ウグイスの声ばかりでした。遙か彼方の梢で鳴く鳥を撮影してノジコかとワクワクしながらプリントしたら残念アオジでした。鳴き声で判別できない悲しさです。収穫は緑のグラデーションが美しい木陰でいかにも涼しそうにお澄まし顔のメボソムシクイと真っ盛りのヤナギランだけでした。
カケ51
2010年07月25日 21:38
ノジコと期待しながらプリントする時の気持ちよく分かります。お澄まし顔のメボソムシクイと真っ盛りのヤナギラン、行った甲斐がありましたね。行かなきゃ出会えないですもの!

この記事へのトラックバック