標識付メダイチドリ

昨日の続きで、標識付メダイチドリとチュウシャクシギです。標識付メダイチドリは写真を拡大して気が付いたのですが左足間接上にブルーのフラッグ、右足関節下に金属足環が付けられていました。山階鳥類研究所フラッグ観察記録データベース管理担当の方からは「ふ蹠に付けられたフラッグが脱落しているが、小櫃川河口か熊本県荒尾海岸にいずれかであり多分小櫃川河口でしょう」とのことでした。チュウシャクシギは今季初撮りです。画像をクリックすると拡大されます。

メダイチドリ:
画像


その2:
画像


チュウシャクシギ:
画像


その2:
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック