オオルリ

ISの森のいつもの場所で囀る、遠いオオルリです。この個体は囀るばかりで子育てには参加していないようです。この他は初めて見たビロードハマキといういかにも毒がありそうな蛾の仲間と一輪だけ咲いていたキツリフネです。
巣造り当初から見てきたサンコウチョウの子育ては途中で残念な結果に終わってしまいした。巣は綺麗な状態で残されていたので蛇か雛の病死などが考えられますがそれにしても毎年自然の厳しさを突き付けられている感じです。

オオルリ:
画像


その2:
画像


ビロードハマキ:
画像


キツリフネ:
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック