キアシシギ

渡り途中のシギチ期待で干潟に行ってみました。キアシシギは10羽以上の群れが確認できましたがチュウシャクシギなどは見られませんでした。キアシシギの群れの中には右足環、左に白と青のフラッグを付けた個体が見られました。青フラッグにはC59と読める文字が見えました。また、近くをストリートビュー用でしょうか、カメラを付けた車が通りました。
画像はカニを捉まえたキアシシギ、水浴び中のキアシシギそれに標識を付けた個体と近くを通ったカメラ搭載車です。足管キアシシギは山階鳥類研究所鳥類標識センターより連絡があり、2019年5月25日に、宮城県亘理郡亘理町鳥の海で、性不明成鳥として放鳥され個体ということです。
7月22日、袖ヶ浦市。

キアシシギtm07761.jpg

キアシシギtm07773.jpg

キアシシギtm07857.jpg

キアシシギtm07868.jpg

キアシシギtm07900F.jpg

ロードカメラtm07905B.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント