ウラナミシジミ

初めて出会えたウラナミシジミです。図鑑で調べたところ、南方系のチョウでウスバキトンボのように発生を繰り返しながら北部方面にも生息域を広げ秋には北海道でも見られるそうです。越冬できるのは千葉県では南部沿岸の温暖な地域に限られるとのことです。この他出会えたのはウチワヤンマ、ウスバキトンボ、イチモンジセセリそれにカイツブリ幼鳥です。「初めて出会えたウラナミシジミ」訂正です(7月6日)。ウラナミシジミはこれまでに何度も出会えていました。名前も分からず興味もなかったので写真撮っただけでスルーしていました。 7月2日、市原市。

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ06892.jpg

ウチワヤンマ
ウチワヤンマtm07051.jpg


ウスバキトンボ:風が強かったせいか止まっている個体が多く見られました。
ウスバキトンボtm07025.jpg

イチモンジセセリ
イチモンジセセリtm07001.jpg

カイツブリ幼鳥
カイツブリtm06853.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント