ツバメ

家族連れと思われるツバメが青々と広がる田圃の上を飛び回っていました。無謀な挑戦で思う様には撮れませんでしたが挑戦の記録として載せたいと思います。7月28日、市原市。

ツバメtm00266.jpg

ツバメtm00384.jpg

ツバメtm00641.jpg

ツバメtm00650.jpg

ツバメtm00668.jpg

ツバメtm00703.jpg

ツバメtm00824.jpg

ツバメtm00849.jpg

アマサギ

地元でのアマサギは今年もダメかと諦めかけたところで今日やっと出会うことができました。いま少し近づきたかったのですが歩きながらだったのでダメでした。3羽のむれでしたがこの時期まだ少し亜麻色が残っていました。7月27日、市原市。

アマサギtma00030.jpg

アマサギtmb00031.jpg

アマサギtmc00033.jpg

アマサギtmd00038.jpg

アマサギtme00023.jpg

キアシシギ

木更津市干潟のキアシシギです。ここでも獲物はカニが目立ちます。7月24日、木更津市。

キアシシギtma09648.jpg

チョット大き過ぎたようで飲み込むのに苦労してました
キアシシギtmb09649.jpg

キアシシギtmc09828.jpg

キアシシギtmd09840.jpg

これは大き過ぎて呑み込むのを諦めてしまいました。
キアシシギtme09855.jpg

キアシシギtmf09706.jpg

キアシシギtmg09783.jpg

足環が付いていました。
キアシシギtmh09815.jpg

チュウシャクシギ

今日もシギチ期待で干潟に行ったのですが出会えてのはやっぱりチュウシャクシギ10羽の群れと遠いキアシシギ1羽だけでした。先日のチュウシャクシギは5羽の群れが2ヶ所で見られたのですがこれが合流したのでしょうか?7月21日、袖ヶ浦市。

カメラから急いで遠ざかろうとしているところです
チュウシャクシギtm09362.jpg

カニを捉まえたところです
チュウシャクシギtm09428.jpg

カニが少し大きかったようで飲み込むのに苦労していました
チュウシャクシギtm09444.jpg

このカニは大き過ぎたようで飲み込もうとはせず放棄しました
チュウシャクシギtm09497.jpg

チュウシャクシギtm09486.jpg

チュウシャクシギtm09355.jpg

コアジサシ

シギチ期待で片貝漁港に行ってみましたが残念ながらメダイチドリにも出会うことができませんでした。帰り際コアジサシの声が聞こえたので少し探しこれを撮って帰ってきました。この時期になっても小魚を咥えながら飛び回っていました。連れ合いを探していたのでしょうか?7月20日、九十九里町。

コアジサシtm09223.jpg

コアジサシtm09224.jpg

コアジサシtm09226.jpg

コアジサシtm09296.jpg

チュウシャクシギ

今日は曇り空と諦めていたのですがお昼近くにはかなり明るくなったので干潟に行ってみました。潮は上げてきてすこし遅すぎたのですがそれでもチュウシャクシギには出会うことができました。比較的近くで出会えた水路では5羽の群れでしたが近くの干潟でも5羽程度の群れが居ました。7月19日、袖ヶ浦市。

5羽の群れでした
チュウシャクシギtm09099.jpg

カニを捉まえました
チュウシャクシギtm09021.jpg

チュウシャクシギtm09056.jpg

チュウシャクシギtm09059.jpg

キアシシギ

今日は特に行きたい所も無いので干潟の様子を見に行ってみました。時間的にもチョット遅かったしあまり期待していなかったのですが嬉しいことにキアシシギとチュウシャクシギの姿が確認できました。もう秋の渡りが始まったのですね。キアシシギは10+、チュウシャクシギは7,8羽居たように思います。今期初認です。7月16日、木更津市。

キアシシギ
キアシシギtm08786.jpg

キアシシギtm08757.jpg

キアシシギtm08799.jpg

キアシシギtm08847.jpg

チュウシャクシギ
チュウシャクシギtmⅡ08935.jpg

チュウシャクシギtmⅡ08961.jpg

サシバ巣立ち雛

いつものように田圃道の散歩です。サシバの声がしたので静かに待っていると飛び出してきました。写真で確認すると幼鳥でした。7月12日、市原市。

サシバ幼鳥
サシバtm08317.jpg

サシバtm08313.jpg

サシバtm08320.jpg

サシバ成鳥(親鳥)
サシバtm08366Ⅱ.jpg

サシバtm08369Ⅱ.jpg

オオモノサシトンボ

トンボ池会会員の案内でトンボを見に行ってきました。アオヤンマは次回期待になってしまいましたがオオモノサシトンボには出会うことができました。7月11日、横芝光町。

オオモノサシトンボ::初見初撮りです。
オオモノサシトンボtm08050.jpg

オオモノサシトンボtm07964.jpg

ベニイトトンボ
ベニイトトンボtm08098.jpg

ベニイトトンボtm08069.jpg

コフキトンボ♀帯型
コフキトンボ帯tm07721.jpg

コフキトンボ帯tm07900.jpg

チョウトンボ
チョウトンボtm07682.jpg

マイコアカネ
マイコアカネtm07630.jpg

サシバ

雨模様が続いたのですが今日久し振りに明るくなってきたので田圃周りを歩いてみました。トンボもチョウもパッとしなかったのですがサシバが上空を飛んでくれました。7月10日、市原市。

サシバtm07565cpp.jpg

サシバtm07561cpp.jpg

オオセイボウ

最近オオセイボウという綺麗なハチの存在を知り一度観てみたいと思っていました。ところがお天気も悪くて出掛けられずに捲り返していた古い写真の中にメタリック色のハチの写真を見付けました。忘れていたものですが折角なので見た記録としてブログに載せます。2014年9月12日、袖ケ浦公園。

オオセイボウtm1090638.jpg

ウラナミシジミ

初めて出会えたウラナミシジミです。図鑑で調べたところ、南方系のチョウでウスバキトンボのように発生を繰り返しながら北部方面にも生息域を広げ秋には北海道でも見られるそうです。越冬できるのは千葉県では南部沿岸の温暖な地域に限られるとのことです。この他出会えたのはウチワヤンマ、ウスバキトンボ、イチモンジセセリそれにカイツブリ幼鳥です。「初めて出会えたウラナミシジミ」訂正です(7月6日)。ウラナミシジミはこれまでに何度も出会えていました。名前も分からず興味もなかったので写真撮っただけでスルーしていました。 7月2日、市原市。

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ06892.jpg

ウチワヤンマ
ウチワヤンマtm07051.jpg


ウスバキトンボ:風が強かったせいか止まっている個体が多く見られました。
ウスバキトンボtm07025.jpg

イチモンジセセリ
イチモンジセセリtm07001.jpg

カイツブリ幼鳥
カイツブリtm06853.jpg

アマガエル

今日は田圃周りのトリ歩きです。出会えたのは先ずは薄青色の綺麗なアマガエルと杉の皮に似せようとした(?)アマガエルでこの他はアオスジアゲハ、クロコノマチョウそれにキマダラセセリです。6月30日、市原市。

綺麗なアマガエル
アマガエルtm06784.jpg

地味なアマガエル
アマガエルtm06364.jpg

アオスジアゲハtm06822.jpg

クロコノマチョウtm06721.jpg

キマダラセセリtm06763.jpg