テーマ:標識

フラッグ付きのキアシシギ

今日20日、木更津市の海岸でフラッグ付きのキアシシギに出会いました。左足関節上の青フラッグ、右足関節上のリングの組み合わせは北海道風連湖でバンディングされたもののようです。別途山科鳥類研究所鳥類標識センターに報告予定です。28日にお返事がありまして「根室市の春国岱で放鳥されたもの」とのことです。 フラッグ付きのキアシシギ:
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラッグ付のオオソリハシシギ

8月8日のU海岸で右関節下にリング、左関節上に青フラッグを付けたオオソリハシシギに出会いました。写真など山科鳥類研究所鳥類標識センターにお送りしたところ12日に次のようなお返事がありました。お返事要旨は「ふしょの白フラッグは脱落しているが四角の青フラッグなので小櫃川河口放鳥でしょう。小櫃川では2005年以降バンディングはしていないのでか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標識付メダイチドリ

昨日の続きで、標識付メダイチドリとチュウシャクシギです。標識付メダイチドリは写真を拡大して気が付いたのですが左足間接上にブルーのフラッグ、右足関節下に金属足環が付けられていました。山階鳥類研究所フラッグ観察記録データベース管理担当の方からは「ふ蹠に付けられたフラッグが脱落しているが、小櫃川河口か熊本県荒尾海岸にいずれかであり多分小櫃川河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more