マイコアカネ

ナミルリモンハナバチが飛び入り参加してくれたこの日のトリ歩きの期待はマイコアカネとコノシメトンボでした。チョット早かったのでしょうか?マイコアカネもコノシメトンボも各1頭だけ姿を見せました。8月8日、千葉市。

マイコアカネ
マイコアカネtm07503.jpg

コノシメトンボ
コノシメトンボtm07315.jpg

コジャノメ
コジャノメtm07390.jpg

アマガエル(色変り)
アマガエルtm07287.jpg

カラスアゲハ

ミドリセイボウのポイントではこれらの他にカラスアゲハやクモを狩るクモバチなどに出会いました。7月21日、千葉県印旛郡

カラスアゲハ
カラスアゲハ09549.jpg

クモを捉まえたオオシロフクモバチ
オオシロフクモバチtm01040.jpg

オオシロフクモバチtm01070.jpg

白い竜胆
白花リンドウ01191.jpg

蟹殻掛け(タカアシガニの甲羅に鬼面のような顔を書き、災厄除けのため家の入口に掛けたものです)
蟹殻掛けtm09553.jpg

ミドリセイボウ

青緑色の光沢が美しい、オオセイボウより一回り小さいハチ目セイボウ科の寄生バチです。ルリジガバチの幼虫に寄生するそうです。名も知らなかったハチで情報下さった鳥友に感謝です。7月21日、千葉県印旛郡。

ミドリセイボウtma00526.jpg

ミドリセイボウtmb00915.jpg

ミドリセイボウtmc09590.jpg

ミドリセイボウtmd09617.jpg

ミドリセイボウtme09670.jpg

ホソミイトトンボ

遅い田植えが済んだ田圃にホソミイトトンボが数頭姿を見せました。連結体は見られませんでした。7月20日、市原市。

ホソミイトトンボtm09317.jpg

ホソミイトトンボtm09303.jpg

ホソミイトトンボtm09299.jpg

ホソミイトトンボtm09360.jpg

アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボtm09437.jpg

ツバメシジミ表翅
ツバメシジミtm09058.jpg

コチドリ幼鳥
コチドリ幼鳥tm09133.jpg

キジ

キジ♀ですが、直ぐには姿を隠さず近くをウロウロしていたので多分雛連れだろうと思います。この他は林際の道に出てきたコジュケイです。7月12日、市原市。

キジ
キジ07964.jpg

キジ07890.jpg

コジュケイ
コジュケイtm08016.jpg

コジュケイtm08068.jpg

サシバ(昨年生まれの若のようです)
サシバtm07820.jpg

トンボ観察会その4

コオニユリの蕾に止まるセッカを期待したのですが、今年はコオニユリの生育が遅れていて背が低くお立ち台の役目は果たせませんでした。7月10日、東金市。

セッカtm07567.jpg

セッカtm07568.jpg

セッカtm07576.jpg

セッカtm07577.jpg