クオードの森トリ歩き

鳥さんは残念ながら不明種の幼鳥だけが相手してくれました。近くでサンコウチョウが鳴いていたのでサンコウチョウの幼鳥かと思って撮ってきたのですがどうも違うようです。サンコウチョウは尻尾の長いのと短いのが追い駆けっこしていて全然相手してくれませんでした。それでもベニイトトンボの産卵が確認できたことと初めて見たノウサギが今日の嬉しい成果です。6月2日、市原市。

ベニイトトンボ産卵:
画像


その2:
画像


ノウサギ:
画像


その2:
画像


不明種幼鳥:
画像


オイカワ婚姻色:
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

えみこちょ
2018年07月06日 22:14
外来種であっても希少な生物が利用することもあるのですね。難しい問題ですね。
また全部取り去られたらと思うと、心配ですね。
カケ51
2018年07月08日 21:24
えみこちょさん コメントありがとうございます。
前回の二の舞にならないよう改めて公園緑地課にベニイトトンボ保護に留意いただくようお願いしたいと思います。

この記事へのトラックバック